トップページ

    このサイトではアウディA3の買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アウディA3の買取相場を検索して高い金額で買取をしてくれる車買取店に売りたい!」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取店で検索してみてください。

    アウディA3を高く売るために必要なことは「複数の車買取店に査定をお願いする」ことです。1社の車買取店だけとか近くのアウディ正規ディーラーで下取りを依頼しようと考えているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    車買取の一括査定なら2分位で入力できるのでカンタンです。複数の車買取業者からの査定額を比べられるので、アウディA3(Audi A3)の買取金額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感が違います。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的な数!最大50社にアウディA3の買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むと多くの買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、全国対応で使うのはタダ。

    「少しでも高く売りたいからアウディA3の買取相場を調べたいけど、電話はちょっとなあ…」と言う場合ならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが所有しているアウディA3の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという安心して使える一括サービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買取価格を入札していくので、数年落ちのアウディA3でも高く売れる買取業者が分かります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アウディA3の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「サクッと数年落ちアウディA3の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良企業のみと提携しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのアウディA3でも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10もの会社がアウディA3の見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたのアウディA3を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の査定相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者は200社以上あり、その中から最大で10社があなたが愛用したアウディA3を査定します。

    1社だけでなく複数の業者に査定の見積もりを依頼することで査定額やサービスの違いを比べることが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして長年愛用したアウディA3を1円でも高く売りましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、サポートチームも充実しているので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように外車に特化した中古車買取の専門店。
    外車・輸入車専門で17年の実績があり、年間の取扱車両は外車のみで1500台。全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車を専門とした外車買取店なので、ドイツ車のアウディA3を売るなら大手買取店より高く買い取ってくれることがあります。
    なので、ドイツ車のアウディA3ならまずはランキング上位の車買取の一括査定サービスを使って概算査定額をチェックしてみてください。

    いろんな買取店に見てもらった後で、一番最後に外車王に買取査定をお願いするのがおすすめです。査定相場よりも高い買取額を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたアウディA3を売りましょう。







    中古車買取において、業者に査定依頼する際に必要になる書類は、自賠責の保険証明書と車検証だけですから、あちらこちら書類を集めたりする手間は掛からないと言えます。

    売買契約を結ぶときには車の名義変更が必要になってくるので、印鑑証明書や自動車税納税証明書などの何枚かの証書が必要になるでしょう。

    最近、結婚したり転居したりして車検証などの内容が現在の住所や姓になっていないときには記載内容の変更のためにさらに必要な書類が増えますから、このような人は早め早めに確認して書類を用意しておくと後で楽ですね。

    少数の例外はあるかもしれませんが、車を売ったときに買取会社などから査定書が発行されることは珍しく、「発行してください」と言ってももらえないことがほとんどです。

    資産証明(自己破産申告や遺産相続などで必要)をする場合などで査定額が分かる証明書が必要になった際には、通称JAAI、正式名称は日本自動車査定協会へ査定を依頼する必要が生じます。

    協会の事業所は日本国内に全部で50ヶ所以上あり、無料で査定してくれるわけではありません。

    さらに、少々面倒ですが、事前予約制となっているのです。

    何も中古車販売店に限ったことではありませんが、売買に際して起こる可能性のあるトラブルは何個かあるでしょうが、その中にはとても悪質なものも存在します。

    見積金額を提示したので車を手放すと、その後になって、もう一度確認したら不備があったなどと売却金額を下げられてしまう事も実際にたくさん見受けられます。

    もっと酷いケースになると、手元から車だけなくなって、料金が入らない場合だって存在するのです。

    詐欺まがいのケースに遭遇したときには、直ぐに最寄りの消費者生活センターなどに相談に行くのが得策です。

    契約や消費に関する相談を受け付けている国民生活センターには、毎年大量の中古車がらみの不満やトラブルの報告があがってきます。

    近年はとくに売却(買取)絡みの電話が多く、全体に占める割合も増えています。

    内容的に多いのは、ネットの一括見積りサイトを通じて査定依頼したら、夜間や仕事中にも電話がくる、居座られて契約をせざるを得なかったなどです。

    おかしいなと思ったら、冷静な第三者に相談することをお勧めします。

    いくつかの中古屋の査定額の中で一番高いところを選びたいなら、車の買い取りの一括査定サービスを行っているサイト等を活用するのも手です。

    スマホ対応サイトも増えているので、外出先で友達と相談しながら、あるいは自宅でのんびりしながらマイペースで査定依頼できます。

    簡易査定の数字が出たら、高額の見積りをつけてくれた上位何社かと価格や条件の交渉をします。

    しつこく営業電話を繰り返しかけてくる業者もないわけではないようですが、あとでトラブルにも発展しかねないため、はっきり断る意思表示も必要です。

    専門家である買取業者からすると、個人がいくら隠そうと努力してみても査定対象となる車の修理歴や事故歴はわかってしまいます。

    修理歴等を偽って深刻する行為は業者を騙すのと同じことで、その後の交渉にすら支障をきたすでしょう。

    そして査定で申告対象となるような車の状態を隠蔽するのは保険で言えば病歴を偽って契約する告知義務違反になるわけで、内容次第では減額や返還請求といったペナルティが課されることになります。

    こういった事態に対応するために、契約書に目を通すとこの件に触れた文章があるはずで、言い逃れはできません。

    国内での流通実績の点からすると国産車に比べて外車は数が少な過ぎますから、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

    他店のほうがずっと高く買い取ってくれたのにと後悔するのも、外車のほうが多いです。

    売るなら外車専門店に依頼すると、独自の販路を持っていることから本来の価値に則した査定が可能です。

    では外車専門店ならそれでいいかというとそうではありません。

    外車を扱うところは、スポーツカーが得意だったりドイツ車中心であったりと業者によって特色があります。

    中古車の売却のための一括査定サイトなどもありますから、そういった情報を参照しつつ、売却対象車とのマッチングが良い業者を探すことから始めてみてはいかがでしょう。

    当然かもしれませんが、自動車を欲しがる人が多数いる季節の方が、自動車を売ろうと考えている人から見ても自動車を高く売るチャンスですね。

    自動車購入の需要が高ければその分供給しなければならず、同時に買取価格も連動して上がるのです。

    一般的に会社の決算月である3月と9月はその他の時期よりも販売店側は車を売ることに真剣になっているので、買取店での価格交渉も有利に行える可能性が高いのです。

    9月は、さらに夏のボーナスが出て間もない時期であることから車を買う人が多くなる時期ですから、中古車を手放すのにも適した時期となります。

    車の売却を勧める買取業者からの電話攻勢が激しくて面倒な思いをすることもあるでしょうが、何店かの買取業者から見積もりを取るのはちょっとでも高く車を売りたいのならばやるべきです。

    相場の知識がないと自分で業者と価格交渉する際に致命傷となりますし、査定額の相場を知るためには複数の業者に査定してもらうのが得策だからです。

    今すぐに売却を希望されればお得ですよ、などの営業トークに騙されてすぐに売却を決めない方が良いです。

    大きな交渉事は焦らないことが、自動車を高く売却するコツと言っても良いでしょう。